京都1ー清水寺

d0110193_14042441.jpg

今年はとっても、あつ~い夏だけど、あつ~い京都に旅行に行ってきました。
清水寺はかなり昔に行ったので久しぶりです。
こんなだったかなぁってくらい覚えてなかったです。


d0110193_14054700.jpg

一度行ってみたかった随求堂の胎内めぐり、体験してきました。
日常では経験する事がないくらいの真っ暗闇です。
何にも見えないので数珠を頼りに壁伝いに歩いていきます。
何故か私が先頭になっててオットが後ろに、その後から知らない人達が
ついて来てて悲鳴あげてるしホント何も見えないって怖い。
真っ暗なので少しずつしか進めず、いつになったら明るい所に出られるのか
ちょっと不安になってきます。

d0110193_14055338.jpg

しばらく歩いてると、ぼんやりと光が見えてきて何だかホッとした気持ちになりました。
そこには梵字が刻まれてる石があって、それを回して願い事をすると叶うのだそうです。
母親の胎内から生まれ出る時ってこんな感じなのかな?
とっても不思議な経験でした。


d0110193_14044335.jpg

平日だけど観光客がいっぱいで人を入れずに写真を撮るのが難しかったです。
それに周りは外国人ばかりで日本人ているのかなって感じ。


d0110193_14045176.jpg

涼しく感じてもらえるように風鈴をいっぱいつけてるのかな?
これ日本人は体内温度が下がるみたいだけど外国人には効果なしです。
外国人で実験してました。


d0110193_14050774.jpg

ここにも風鈴がいっぱい。
風鈴の下にも観光客がいっぱい。

d0110193_14053700.jpg

清水の舞台は只今、50年に一度の修復工事中です。
こんな覆われてる姿を見られるのは、ある意味貴重かもしれません。


d0110193_14052998.jpg

柱に「てるお」と書いてあったけど名前なの?
それとも何か意味があるのかな?


d0110193_14052030.jpg

音羽の滝には人がいっぱい並んでたので私たちはここには寄りませんでした。
ここの水は延命水や黄金水と呼ばれてて飲むと延命長寿、学業成就、恋愛成就の
ご利益があるそうです。


d0110193_14072516.jpg

清水寺に登って行く松原道を反対に下って行くとみなとやさんがあります。
幽霊子育飴が有名でどんな物か食べてみたかったので買ってみました。


d0110193_14083547.jpg

このお店には女の幽霊が夜な夜な飴を買いに来たという伝説があるそうで
その幽霊は子供を身ごもってる時に亡くなって土葬された女の人で亡くなった
後もお腹の中で子供が成長しお墓の中で赤ちゃんが生まれ母乳を与える事が
できない女の幽霊はこのお店に飴を買いに来て赤ちゃんに与え育てていたそうです。
死んでも子を思う母の愛の伝説が今も語り継がれています。
現実にはありえない話ですけどね。


d0110193_14083116.jpg

昔懐かしの飴ですね。
昭和の飴の味がします。


d0110193_14060541.jpg

遅い昼食を食べに祇園にある壹銭洋食へ。
独特な雰囲気をもったお店です。

d0110193_14061237.jpg
d0110193_14062402.jpg

店先で人形がお出迎えです。

d0110193_14064503.jpg

あっちこっちのテーブルに人形が座っております。
一人で来たお客さんも寂しくありません。
オットはこの人形ではなく他のテーブルに座ってる人形がタイプだそうです。
お客さんが座ってたので撮影は出来ませんでしたけど。

d0110193_14065762.jpg

店内の壁一面にはいろんな物が展示されてて、ブログには載せられないような物も・・・。
お客さんが待っている間、退屈しないようにこのような雰囲気のお店にしたそうです。
確かに店内が面白すぎて全然退屈しませんでした。


d0110193_14071285.jpg

メニューはこの壹銭洋食680円のみ。
お酒に合うようなソースがきいた濃いめの味です。
お好み焼きでもなく、今まで食べた事がないような味でした。
京都に行った時に一度寄ってみては、とっても楽しめるお店でオススメです。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ

セキセイインコ ブログランキングへ

[PR]
by awesome-coco | 2017-08-23 19:36 | 旅行
<< 京都2-サクラテラス ザ ギャラリー タイミングが・・・ >>